キラキラ☆アイスティー

今月のTEAレッスンは7月7日の七夕でしたが、
空模様がいまいち。だって、梅雨だもんね。しょうがないよね・・・
でも、確実に夏へと、季節が移り変わっていっています。
暑~い夏、日中に飲みたいものは、アイスティー!!
実は、紅茶の消費が、一番多いのは、夏かなぁ~と思って言います。
(アイスティー 大好き!!)
で、待ってました!アイスティーのTEAレッスン。

☆ウエルカムティーに 『ダージリンの水出しアイスティー』
e0264075_191831100.jpg


ミネラルウオーターにダージリンファーストフラッシュを入れてそのまま
冷蔵庫で8時間ほど待つ。だけ!!超~、簡単。
この日はEri先生が作ってきてくれたアイスティーを頂きました。
ダージリンのフルーティで青味のある、緑茶にも近い水の色で、
旨み、甘みが良く出ていて、美味しく頂きました。
アイスティーのお供は、「うらた」の上生菓子『あじさい』(7月7日までの限定品です)
和菓子がよく合うのよね~

☆オン・ザ・ロック式アイスティー
濃く入れて、氷で一気に割るアイスティー
e0264075_19591084.jpg

グラスに氷をいっぱい入れて、熱い紅茶を一気に注ぎ入れる。
なので、濃い目に紅茶を淹れます。
この淹れ方が、もっともポピュラーな淹れ方だそうです。

☆2度取りアイスティー
少ない茶葉で長く蒸らして、抽出タンニンを少なく!
e0264075_2081292.jpg

茶葉を少なめにして、淹れます。蒸らしは、18分ほど(通常より長いです)
ティーサーバーに氷を入れて、そこに一気に紅茶を注ぎいれます。
そして、軽くかき混ぜたら、またすぐに、氷を漉し取りながら、ティーサーバーに移します。
この方法は沢山作り置きしたいときに、重宝するそうです。(常温で15時間ほどOK!)
飲む直前に氷で冷やして飲みましょう。

で、2度取りアイスティーを使って、アレンジティーです。
~ミルキーウェイ~
e0264075_20204117.jpg


グラスの底に金平糖を3粒ほどいれて、ガムシロップを入れます。
氷を入れて、牛乳とガムシロップを混ぜたものを入れる。
そして、アイスティーをゆっくり静かに注ぎ入れる。
比重の違う液体なので、3層のグラデーションが出来上がります
金平糖がお星さまで、ミルクが天の川(ミルキーウェイ)だそうです。
ナイス、ネーミング!! Eri先生のアイデアには、いつも驚きと、
発想の豊かさに、関心しきりです。
ミルクチョコケーキと、ともに頂きました♪

今回、お勉強したことは、“クリーム ダウン”
紅茶を冷やすと白く濁ってミルクティーのような感じになります。
よく、紅茶を飲みきれなくて、捨てるのも、もったいないし、冷蔵庫へ入れて後で飲もうとしたら・・・
なんじゃこりゃ~、状態になっていることが多々あったのですが、
タンニンが結晶化して、白く濁るのだそうです。
なるほど、なるほど、そうだったんですね。
どーりで、紅茶の種類によって、白く濁ったり、濁らなかったり・・・(タンニンの量の違いか!)
このお話しを聞いて、大きくうなずく、生徒でした♪

キラキラ☆アイスティー! 夜空のキラキラが、見れなくても、
アイスティーもキラキラ、みんなの夢もキラキラな
心ときめく、時間をありがとうございます☆=
[PR]
by hanabananokawori | 2012-07-11 21:40 | 紅茶教室

お花のことや日々の出来事

by 花かをり
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30