中国の紅茶

今回のTER LESSON

テーマは “中国のお茶”

待ってました!!のテーマです。なんてったって紅茶発祥の地。(聖地?)

アレンジのお花もテーマにぴったりな色合い!!
(オレンジ色のケイトウ。さわり心地がモフモフ?してて気持ちい♪)



e0264075_18584647.jpg







ウエルカムティーは台湾生まれのドリンク

“珍珠奶茶”(チンジュウナイチャー  パールミルクティー )

グラスの底の黒いもの達は、タピオカなんです(Eri先生が作ってきた、タピオカを煮てシロップに漬けたもの)

シェーカーに濃いめの紅茶・エバミルク・蜂蜜・氷を入れて、30回ほど振るべし!!
(手が冷やっこくなります!!)

グラスにタピオカと氷を入れて、そこへシェークした紅茶を注ぎ込むと、出来上がり♪
(クリーミーな泡が重要。飲むときは太いストローでね)




e0264075_1859265.jpg











中国と言うことで、デザートは、大大大好き!!な、

月餅 (げっぺい、中国語: 月餅; yuèbǐng; ユエピン)

まん丸お月様に見立てた、秋を思い出すお菓子。

(食べすぎ注意。以外とカロリー多し。でも一個だけならいいよね?)




e0264075_18585842.jpg







まずは、中国の紅茶


正山小種(ラプサンスーチョン)

世界で最初の紅茶と言われる 正山小種。

紅茶の茶葉を松葉で燻して着香したフレーバーティーの一種。





祁門紅茶(キーマン)

「世界の三大紅茶」(ダージリン・ウバ・祁門紅茶)の一つ。

エリザベス女王もお気に入りというこの紅茶。

東洋的なイメージがあり、イギリスでも人気の高い一つです。





雲南紅茶(ユンナン)

今回の飲んだ紅茶は、標高2000mの高地に自生する樹齢数百年の木から摘まれた葉の紅茶。




e0264075_18594177.jpg







次は台湾の紅茶。



紅玉紅茶 (ホンユイ) 

日本統治下時代に外貨獲得のため輸出用として、三井合名会社が紅茶生産を始めたのが台湾の紅茶です。

生産量が少なく、台湾国内でも「知る人ぞ知る紅茶」、「台湾紅茶の極品」と言われている。

ストレートで飲むのが一押しかな。




e0264075_1901712.jpg






紅茶ではないが、超~有名な烏龍茶の

東方美人(オリエンタルビューティー)

ウンカとうい害虫に葉を食べられた物をお茶として飲んだところ、とっても美味しかった

という、偶然が生んだ奇跡のお茶。

ウンカ・ヨコバイなんて害虫名を聞いただけで、農業関係者なんて

コンノヤロー!!と思っしまう害虫なのに、ここでは、いい仕事してるじゃない♪

と~っても美味しいですよ。



e0264075_1903291.jpg





紅茶を知るにはまず、中国の紅茶から抑えておかないとね♪

なんせ聖地?ですから!!

紅茶といえばイギリスが思い浮かべがちですが、元を辿れば、中国茶の一つであるわけで、

中国茶の奥深さに引き込まれそうです。

恐るべし中国茶。。。
[PR]
by hanabananokawori | 2013-08-25 23:05 | 紅茶教室

お花のことや日々の出来事

by 花かをり
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30